ホーム>School>講師

講師

ジャズピアノスクール レッスン 堀 秀彰  池袋スタジオ

池袋のスタジオ ビーボサウンドスタジオでジャズピアノスクール レッスンを開講中!!

2015416165033.jpg
堀 秀彰/PIANO
 
幼少より楽器に親しみ、高校から本格的にジャズピアノを始める。早稲田大学モダンジャズ研究会に所属、その頃からプロ活動を開始。
Gene Jackson、安ヵ川大樹、大坂昌彦などのジャズミュージシャンや、ポップスではDreams Come True・ParisMatch・青山テルマ・M-SWIFTなど、数多くの国内外のアーティストとのレコーディングや共演歴を持つ。
センスあふれるコードワークと繊細でありながらも情熱的なプレイで、ベテランから若手にいたるまで大きな信頼を得ている。
現在、自己のカルテット『Encounter』、堀秀彰ピアノトリオ、市原ひかりグループを中心に活躍中。
2014129144451.jpg twitter スケジュール

ドラム & ジャズドラム スクール レッスン 藤井 学 池袋スタジオ

池袋のスタジオ、ビーボサウンドスタジオでドラム&ジャズドラムスクール、レッスンを開講中!!

201541616339.jpg

藤井 学/DRUMS

14歳から友人とバンドを結成し、ドラムを始める。15歳で「リッチvsローチ」のレコードを聞き、ジャズに目覚める。

大学進学を期に名古屋で佐竹伸泰氏に師事。20歳から本格的にライブ活動を始め、その後上京。阿川泰子のバックバンドとして、日本テレビ「オシャレ30:30」にも出演。
現在は東京を拠点に、全国各地のライブハウス、イベント、レコーディングなどで活躍中。
初リーダーアルバム「I'm a drummer.」好評発売中。
 
 
2014129144413.jpg 2014129144451.jpg

ボーカルスクール レッスン 国貞 雅子 池袋スタジオ

池袋のスタジオ ビーボサウンドスタジオでボーカルスクール レッスンを開講中!!

国貞雅子

国貞 雅子/VOCAL

下関市出身。音楽好きの母の影響で幼少の頃よりミュージカル、タンゴ、クラッシックと様々な生の音楽に触れる。

ゴスペルミュージックを学ぶ為アメリカに留学。

ニューヨーク ハーレムの教会で多くのゴスペルシンガーを育てるグレゴリー・ホプキンスに師事。

ニューオーリンズでのパフォーマンスは地元のオーディエンスから大絶賛を受ける。

帰国後東京へ活動拠点を遷す。多くのトップミュージシャン達と共演し、

ジャズ、ゴスペルをはじめ、R&B、ポップス等様々なジャンルに対応出来るヴォーカリストとして高い評価を得ている。

2012年8月14日、1stアルバム「Wonderful life」をリリース。

このアルバムの12曲目オリジナル曲「I'm movin' on」がBS-TBS女子バレーワールドグランプリの最終日に感動的なシーンの映像と共に曲が使用される。

ジャズ評論家 岩浪洋三氏より、

「歌唱力抜群の大型新進歌手が現れた」との絶賛を受ける。

近年は日本語のオリジナル制作、日本の楽曲を取り上げる等活動の幅を広げている。

2014129144413.jpg 2014129144451.jpg 

ブラジル サンバ パーカッションレッスン 

池袋のスタジオ宮澤摩周 ブラジル サンバ パーカッション レッスンを開講中!!

2015317152510.jpg

宮澤摩周。打楽器奏者。2001年初めてブラジルを訪問し、現地音楽の豊かさに魅了されて帰国。 同年、東京在住(当時)のブラジル人ミュージシャン/ダミアォン・ゴメス・ヂ・ソウザの声かけで、ドラムからブラジリアンパーカッションの世界へ入る。そ の後05年~リオ・デ・ジャネイロへ留学。現在も師と仰ぎ親交があるメストリ・ゼー・トランビッキ(グルーポ・セメンチ)の門下へ入り、師の紹介でリオの 老舗エスコーラ・ヂ・サンバUnidos de Vila Isabel(ヴィラ・イザベル)のバテリア(打楽器隊)に入会。 以来、正規会員として、リオと東京を半年ずつ行き来する生活を送る。07年にはブラジルの全国誌Vejaのカーニヴァル特集号で「Tem japonês na bateria(バテリアの中に日本人がいる)」というタイトルで大きく紹介された。 また、13年には大手新聞O Globo紙の特集号に「Bloco Cordão do Boitatá」のメンバーとして写真記事が掲載された。13年カーニヴァルではVila Isabelの優勝に貢献。ペドロ・ミランダ、テレーザ・クリスチーナ、アルフレド・デル・ペーニョ、 メストリ・ゼー・トランビッキ、マルコス・エスグレバ、故オヴィヂオ・ブリト、プレチーニョ・ダ・セヒーニャなど、主にリオの若手サンバ歌手、ベテラン演 奏家との親交がある。現在東京を中心にリーダーバンド/グルーポ カデンシア、バテリア演奏指導、パンデイロはじめサンバパーカッションなどのワークショップを行っている。 12年に自らのブロコ「Quer Swingar Vem Pra Cá(ケール・スゥインガール・ヴェン・プラ・カー)」を創立。エスコーラ・ヂ・サンバ文化の理解と振興に務めている。

2015317154038.jpg
2015317154110.jpg
201532525126.JPG

 

201532525215.JPG

元グルーポセメンチPedrinho Miranda氏と宮澤摩周

グルーポセメンチのCD発売記念のライブ
の後半、ステージに呼び上げられた時のもの

(PHOTO by 浅川宏樹氏)

ベース&ウッドベーススクール レッスン 小泉"P"克人 池袋スタジオ

池袋のスタジオ ビーボサウンドスタジオでベース&ウッドベーススクール レッスンを開講中!!

2015416185616.jpg
 

小泉P克人<ヨシヒト> BASSIST

1977年6月30日、愛知県出身。

幼少期よりバイオリンを始め、ドラム、ギターと渡り歩きベースに落ち着く。

18歳頃からJAZZ, SOUL, FUNKを好んで聴くようになる。

その後、セッション、ライブ活動を開始。

2000年頃、丈青, NOBIE, 斉藤良が集まり『B.G.Jam』という名でライブ活動をはじめる。その後『ALMA』に改名。(その後『ALMA+』に改名)

2001年には、オルガン奏者のKANKAWAのバンド“KANKAWA122”で、アルバムや“SOULIVE”と2マンでのツアーに参加。

2003年秋より、日本ジャズベースの重鎮、鈴木勲のグループ“OMASOUND”に参加し、多大な影響を受ける。

2004年には、saigenjiのアルバムやクワトロツアーに参加。

この頃から、『P-Project』という名でリーダーセッションをはじめる。

その中で出会ったNOBIE, 吉田サトシ, 小森耕造と『uni-birth』を結成。

 

その後、“今村祐司グループ”や、藤山ET英一郎氏の“MONGO X”, 本田珠也氏の“MONDO”, 丈青氏の“JUA”, 江藤良人トリオ等にも参加し刺激を受ける。

 

2007年5月に自己のバンド『uni-birth』で1ST ALBUM『MOVEMENT』をリリース。

2009年9月には、沖野修也氏(DJ)の20周年イベント"TokyoCrossover/Jazz Festival" に参加し、MONDAY満ちる, MONDO GROSSO, BRAND NEW HEAVIESのメンバーと共演。

同じく2009年9月に『ALMA+』で1ST ALBUM『ALMA』をリリース。

2011年5月、佐藤帆、石崎忍、後藤篤、小森耕造、服部まさつぐを招集し、小泉内閣発足。(後にスガダイロー、ノイズ中村が入閣)

2011年夏、東儀秀樹×古澤巌 TOUR 2011『午後の汀』に参加。

同年、12月には『P-Project』で完全自主制作1st Album 『By Coincidence』をリリース。

2013年3月、Monday満ちるBandでJava Jazz Festival 2013に出演。

『Toku×Zeebra』で大阪Blue Note, 名古屋Blue noteに出演。

2013年11月に松浦俊夫 presents HEXのメンバーとして、Blue Noteから1st Album『HEX』をリリース。

 

その後、五十嵐一生や吉澤はじめ、Orange pekoe、松下奈緒、ジャンル問わず様々なアーティストのLIVE, Recordingに参加。

 

2014129144451.jpg twitter 2014129144413.jpg

スケジュール

バンドアンサンブルレッスン 小泉P克人

20155820219.jpg

小泉P克人<ヨシヒト> BASSIST

同上

2014129144451.jpg twitter 2014129144413.jpg

スケジュール